株式会社 林農産
お問い合わせ

食と命の大切さを伝える

林さんちは、平成4年に農業で天皇杯をいただきました。しかし若気の至りで嫌々もらった結果(詳しくは「封印された天皇杯受賞」)、トンでもないことをしてしまいバチが当り生死の境をさ迷いました。その時に集中治療室の白い天井を見上げながらどうしてこんな事態になったかを考え続けました。そこで神様が多少他の農業者より口の回る私に何かをしろと言っているのだと考えるようになったのです。
そしてある時ふと「食と命を伝えること」が私の志であると気づいたのです。
林さんちでは、「子供達との稲作体験学習」「世界一分かりやすい食育授業」の二本立てで行っています。

林さんちの楽しい「食といのちの大切さを伝える」活動をご覧ください

林さんちの楽しい仲間達で行う収穫祭です。米作りをしている子供達や地域の人達をお呼びして楽しんでいます。まあ一番楽しんでいるのは社長ですが、、(o^-^o)

2014年田んぼのフェスティバルのハシゴ演技
野々市市消防団の勇み鳶の有志による三人ハシゴ演技です。